FC2ブログ

~まったりOSU~

OSUについてのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

THE カラオケバトル

こんにちは!

ぷちげーむです( ,,Ծ ‸ Ծ,,)

今日は昨日のブログで書ききれなかった

THE カラオケバトル

について書きたいと思います。

僕はこの番組の大ファンで放送があるときは毎回欠かさずみています。

高得点争いのときは結構楽しめるんですが

98点前半とか97点台での勝負のときはあんまりおもしろくないんですよねぇ~・・・

今回は精密採点DX DX-Gで100点(ボーナス加点前)を35曲だしてる僕が

1月1日の新春ドリームマッチについて考察していきたいと思います。

まずは全体的に見て思ったことは、最近何人かスランプなのか

どこかの項目が大きく欠けることが多くなりましたね。

U-18四天王で安定感のあった堀優衣さんでさえ

どこかの項目が大きく欠けてしまうことがたびたび見られます。

精密採点をやっている僕から言わせてもらえば

その日の調子にも左右されてしまうのでなかなかコンスタントに99点台後半以上を出すのは難しいと思われます。

4項目すべてで95点以上出せてもどれかが90点を下回るようなことがあれば

99点台ですら怪しくなりますから。

今回は番組内で採点結果について分析していた画像を見ながら僕なりの分析をしていきたいと思います。

まずは林部智史さん!

前回の年間チャンピオン大会では見事2回連続100点という快挙を成し遂げましたね!

正直、あれには驚きましたw

そして今回もKiroroさんの冬のうたを歌い99.872という高得点をたたき出しました。

林部

チャート計をみるかぎりこれなら100点いってもおかしくありませんね。

2ページ目が↓

2ページ目

番組内ではリズムが少しタメぎみになったせいで100点を逃したみたいなことをいっていましたが

リズムは採点に一番影響しない項目なので1ページみるかぎりではこれだけ埋まってれば十分でしょう。

僕から言わせてもらえば音程は97%とれているのでこれ以上あげるのはなかなかきつい

あとはロングトーンを5しっかり埋めるか

抑揚が85点やや低めなのでこれを94点ぐらいまで持ってこれれば100点はいけたと思います。

抑揚に関しても一つ言っておきたいことがあります。

最近カラオケバトルでは林部智史さん 城南海さん 鈴木杏奈さん 佐々木麻衣さんがせびっちゃマンボさんがやってるように

抑揚を稼ぐ目的でマイクコントロール(マイコン)をやっていますが

林部さんや城さんがやっているように低い音ではマイクを離して高い音でマイクを口に近づけるというやり方は

あまり効果的ではありません。

うまくいっても抑揚90点前半が限界かな?

やはり2ページ離して1ページ近づけるがぼくの経験上、効果的だと思われます。

ビブラートに関しては人がきいてあまり不自然だと思わないビブラートをしようと思うと

なかなか5つマックスで埋めるのは難しいと思われます。

それにビブラートロングトーンは影響力大きいのはロングトーンですし。

あとは裏加点ですね。

あまり裏加点が入っていないように思えます。

ちなみに裏加点の存在は同じ曲でチャート計がすべての項目で同じにも関わらず

点数が1点以上も変わることがあることから証明されています。

ただ番組で裏加点なんていう第一興商が大々的に言っていないことを言うわけにはいきませんから

リズムがためぎみなんていうふざけた分析になるんでしょうねw



続いては翠千賀さん!

ちなみに僕は翠さんの大ファンです!!!!

あの高音にすごい惹かれるんですよねぇ~・・・

ぼくも出せないことはないですがやはり安定しないしすぐ声が枯れるからほんとうらやましいです><

今回歌った曲は中島みゆきさんのヘッドライトテールライト

結果は98.513

翠さん

あーあ・・・

ついにやっちゃいましたねw

このロングトーンとあと安定性という項目はくせもので

声の調子が良くないときはちょくちょく欠けてしまうんですよね。。。

あとはマイクの調子にもよります。

採点においてはマイクにも左右されるので高得点の戦いになると運ゲーとしかいいようがないというね。。。

加えて抑揚が低いですね。

コンスタントに高得点をだそうと思ったらそろそろマイコンをしないときついかもしれませんね。

今回は何人かの挑戦者の採点結果をみていると安定性が欠けたり抑揚が欠けたりしてる人が

ちょくちょく見受けられました。

内部の抑揚を少しいじったのかな?

ちなみに内部の抑揚というのはDAM本体の側面の左右にあるスイッチみたいなのをおすと

なかをみることができます。

その右側にマイクの感度を調節できるところがあり

そこをいじるとマイクの感度を変更することができます。

ちなみに僕は初期状態に近い状態でやっています!



こんな感じでしょうか。

僕なりに分析してみました。

採点を全くやってない人からしたら

これはヤラセなんじゃないか?と思う人もいるかもしれませんが

採点をやっている僕から言わせてもらえば

採点結果のチャート計をみるかぎりある程度妥当な点数ですし

いまテレビで明らかなヤラセなんかやろうものならすぐに叩かれるので

それは恐らくないと思います。

ただ曲名のところを隠してるので100%ヤラセがないとは言い切れないんですよね。。。



このブログの読者にカラオケバトルをみている人が何人いるのか!?という疑問がありますが

僕がなんとなく書いてみたかったことなので許してください><



じゃあ今日はこの辺で!

それではまた(。>﹏<。)!!

スポンサーサイト
  1. 2016/01/04(月) 17:46:09|
  2. カラオケ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<THE カラオケバトル 都道府県対抗!ご当地歌うま王決定戦2 | ホーム | めっちゃ久しぶりでええええええええす!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yuto2nd.blog.fc2.com/tb.php/507-4ca98ba3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。